不動産会社の選び方。不動産の売却で、数百万円単位で損しないためのコツ

不動産会社の選び方 損しない方法

不動産の売るためには、3つの大きな選択をしなければいけません。

それは、

1、いくらで売るか?

2、どこの不動産会社と契約するか?

3、どの媒介契約を選ぶか?

の3点です。

その中でも1番心配なのは、「2、どこの不動産会社と契約するか?」ではないでしょうか。

不動産の売却は、一生に何度もありませんから、「A社よりもB社の方が良かった」といった比較をできる人はほとんどいませんからね。ネット上で調べても、どこがいいのか判断が難しいところです。

 

2割以上の人が、査定よりも100万円以上安く売っている

また、不動産会社選びを間違えば、確実に数百万円単位で損をすることになります。

というのも、不動産会社にも地域によって得意・不得意があるからです。

その地域を詳しく知らなければ、買い手をその気にさせられません。

その地域の物件を欲しいお客さんを集客できなければ、買い手を探してくることができません。

ですから、必ずしも大手がいいとは限りませんし、逆に地元の企業でも集客力が弱い場合もあるのです。

 

事実、不動産サイト「ホームズ」の調査によると、不動産会社の査定額よりも売れた価格が100万円以上安くなった人は、全体の2割以上もいました。

500万〜1,000万円以上も安く売っている人は、1人や2人ではないのです。

 

アンケート:査定額と実際の売却額の差について

査定結果と売却額との差

(出典:ホームズ 家を査定相場より高く売れる人、売れない人の差とは?)

大手や地元など、わかりやすい判断基準で選んでいいのなら、これほどの人が値下げして売るはずがありませんよね。

複数の不動産会社に聞いてみないと、あなたの不動産に相性のいい会社を見つけることは難しいのです。

 

高く売りたい人が、一括査定を活用する理由

では、どうすれば数百万円単位で高く売れるのか?

答えは、一括査定を活用することです。その理由は2つあります。

 

1、比較できるから、得意な業者が見つかる

不動産会社や営業マンにも得意・不得意があると説明しましたが、どこの業者や営業マンが得意なのかを見分けるのは難しいですよね。

不動産会社のホームページで、取引実績を載せている業者はほとんどありません。

個々の営業マンの情報となると、実際に会ってみて判断するしかありませんよね。

 

その点、一括査定を使えば、各社ともに査定結果を教えてくれると同時に、自社の取引実績などのアピールポイントも伝えてきます。

その実績を比較することで、どこに頼めば良さそうか、アタリをつけることができるのです。

 

2、不動産会社から、詳しい情報を引き出せる

知らないことが多ければ多いほど、ダマされる確率は上がります。

「この値段では、もう売れませんよ。」

と不動産会社が言ってきたとしても、早く売らせたいのか、本当に売れないのか、判断がつきませんからね。

より多くの情報を知っている人には、不動産会社もいい加減なことができませんから、丁寧に接してきます。どれだけ情報を集められるかが、不動産を売却する上での成功の秘訣と言っていいでしょう。

 

しかし、不動産の取引データは、”個人情報” が含まれるため不動産会社しか見れません。そのため、ネットだけで調べるには限界があります。

別の記事で「土地総合情報システム」を使った調べ方を取り上げましたが、全体の取引データの15%程度しかなく、あまり参考にならないのが現状です。

→「3分で図解。土地総合情報システムの使い方とその限界」

 

その点、一括査定を活用すれば、全ての取引データを持っている不動産会社から情報を引き出せます。より正確な価格を知ることができるのです。

 

  • いくらで売れるか?
  • 売れるまでの期間はどれぐらいか?
  • どんな人が買い手になるのか?
  • 過去の取引事例

など、多くの情報を手に入れることができるのです。

 

わざわざ来てもらうのが面倒な場合は、机上査定が便利

このように便利な一括査定ではありますが、何社もの不動産会社に来てもらうのが面倒に感じる人もいるでしょう。

そんな場合には、机上査定という査定方法が便利です。メールや簡単な電話のやりとりで、査定額を教えてもらえるのです。

 

机上査定の入力例

 

現地で実際に見ずに過去の似た取引から査定する方法なので、大まかな金額になりますが、周辺の相場を知ることができて参考になるはずです。

机上査定から査定内容と各社の対応を見て、そのうちの2、3社に絞って訪問査定を受けるのが、手間も最小限でスムーズな探し方だと思います。

 

オススメの査定サービス

では、実際にどの一括査定がいいのでしょうか?選ぶポイントは3つあります。

  1. 机上査定が使えること
  2. 参加社数が多いこと
  3. 利用者が多いこと

この3点から、3つのサービスをご紹介します。ご自分の不動産の特徴に合わせて、参考にしてください。

1、ホームズ

ホームズ

・参加社数:1,500社

・利用者数:420万人

・机上査定:可

不動産ポータルサイト「ホームズ」によるサービスです。

東証1部に上場している会社が運営しているため、個人情報の取り扱いや参加企業の審査も厳しくしているので、安心して利用できます。

参加企業が1,500社以上ということで、地方や郊外の不動産にも広く対応してくれるので使いやすいと思います。

優先できる連絡方法を選択できるので、メールや郵送を希望したい人は、こちらで選べるのも便利ですね。

 

ホームズの査定は、電話・メール・郵送を選択できる

ホームズの査定方法

 

→→→ホームズで査定するならこちら

 

2、イエウール

イエウール

・参加社数:1,500社

・利用者数:450万人

・机上査定:可

イエウールは、一括査定サービスの中でも参加社数が多いのが特徴です。

そのため、地方や郊外の物件でも査定業者が見つかりやすいというメリットがあります。

→→→イエウールの公式ページはこちら

 

3、イエイ

イエイ

・参加社数:1,000社

・利用者数:400万人

・机上査定:可

イエイは、10年以上の運営実績を持つ老舗で、サポートサービスが充実しているのが特徴です。

例えば、「お断り代行」というサービスでは、業者からの勧誘がしつこいと感じた時に、代わりに断ってくれます。相続や売却時の税金のことなど、メールで相談もできる点も便利ですね。

→→→イエイの公式ページはこちら

 

<3社のサービス比較表>

サービス名参加社数利用者数特徴リンク先
ホームズ
1500420万人東証1部の企業が運営。厳しい審査で参加社を選別
イエウール
1500450万人郊外や地方の物件も査定可能
イエイ
1000400万人お断りサービスなどが充実

 

コメント