リバースモーゲージ

リバースモーゲージは、「家に住み続けながら、お金の悩みを解消できる」ということで、この10年ぐらいで急速に普及してきたサービスです。

相続トラブルの75%以上が、資産5,000万円未満の相続で起こっているのですが、1番大きい理由は、自宅の扱いが難しいからです。

立地の良い場所であれば、相続した方が特になりますし、立地の悪い場所であれば、お互いが押し付け合うことになりますからね。

そのため、自分たちの代で使い切ってしまえば、後々トラブルになることもない、とリバースモーゲージが注目されているのです。

 

東京スター銀行がパイオニアですが、マイナス金利で商売がきつくなっている地銀、信金など、多くの金融機関も参加するようになっています。

利用者にとっては、とてもいい環境になっていると思います。

 

ですが、リバースモーゲージは、数十年単位で土地価格の下落リスクと向き合うことになるため、最悪な場合、体のムリがきかない介護状態とか、かなり高齢になった頃に「借金の返済」に追われる可能性があります。

ですから、どんなメリット・デメリットがあるのかをきちんと理解した方がいいでしょう。こちらの記事で、そのメリット・リスクをまとめています。

 

リバースモーゲージの仕組み、メリットとリスクを全解説。
リバースモーゲージのリスクをきちんイメージできる記事を見たことがありますか?その特徴やメリットだけでなく、2つのリスクについて具体的に解説します。

 

ただ問題なのは、リバースモーゲージは不動産を担保にするため、やめた方がいい立地の不動産もあることです。

相談する金融機関では、現在の条件を満たせばいいだけなので、この点をきちんと教えてくれません。

そのため、自分の身を守るためにも、「自分の不動産の資産価値は、これからも大丈夫なのか?」を確認をしておくべきでしょう。

 

リバースモーゲージを使ってはいけない不動産の特徴とは?
リバースモーゲージは、数十年後に持ち家を売却することで成り立つサービスです。そのため、数十年間の金利、土地価格の下落リスクと付き合う必要があります。使ってはいけない不動産について解説します。

 

また、リバースモーゲージは、相続人の承諾がいります。審査のハードルが高い商品性になっていますので、こちらも確認しておいた方がいいでしょう。

 

リバースモーゲージで必要な推定相続人とは?
この記事では、リバースモーゲージを契約する際に求められる推定相続人の調べ方について解説します。 推定相続人とは、「仮に今すぐ相続が発生した場合に、法定相続人になる人」のことを指します。取り扱っている金融機関によっては、全員分の承諾書が...

 

個別のサービスについての解説は、こちらでまとめています。今後順次増やしていく予定です。

・東京スター銀行「充実人生」

・みずほ銀行「プライムエイジ」

・三井住友銀行「SMBCリバースモーゲージ」

・三菱UFJ銀行

・きらぼし銀行

・りそな銀行「あんしん革命」

・三井住友信託銀行

・静岡銀行「人生謳歌」

・京都銀行

・福岡銀行「もっとライフ」

・西日本シティ銀行「輝く明日へ」

 

金利や手数料の比較は、こちらの記事でまとめています。

リバースモーゲージは、どこがお得?金利、手数料を比較
リバースモーゲージの金利、手数料と返済方法について比較しました。どこに申し込んだら得なのか?がこの記事を読めばわかります。

 

また、必要となる年収や、担保評価額に満たない場合もありますよね。

社会福祉協議会が同じ仕組みで、生活資金の貸付を行なっていますので、その場合はこちらをご確認ください。

 

社会福祉協議会のリバースモーゲージと民間サービスの違い
この記事では、社会福祉協議会が提供している「不動産担保型生活資金(リバースモーゲージ)」の貸付制度について解説します。 銀行や信金の「リバースモーゲージ」と仕組みは同じなのですが、民間のサービスは「相続人全員の同意が必要」「貸してくれ...

 

最後に、最近は似たサービスとしてリースバックも注目されています。こちらの記事で、そのサービスの違いを比較しました。それぞれの商品性が、より理解できると思います。

 

リバースモーゲージとリースバックの違いを全解説
「死ぬまで家に住み続けられて、お金まで借りられる」ことが魅力のリバースモーゲージは、ここ10年ぐらいで認知度も広まりました。 ですが、「相続人(全員)の承認が必要」「契約できる地域や物件が限られている」などの理由から、検討したものの諦...

 

 

リバースモーゲージ

常陽銀行のリバースモーゲージ「住活スタイル」を徹底解説!

常陽銀行のリバースモーゲージ「住活スタイル」の特徴やメリット、デメリットについて解説します。住宅を貸し出して、その家賃を担保にお金を借りる道銀活用リバースモーゲージは、普通のリバースモーゲージとは違います。
リバースモーゲージ

北海道銀行の道銀活用リバースモーゲージを徹底解説!

北海道銀行のリバースモーゲージの特徴を解説します。住宅を貸し出して、その家賃を担保にお金を借りる道銀活用リバースモーゲージは、普通のリバースモーゲージとは違います。
リバースモーゲージ

北洋銀行のほくようリバースモーゲージを徹底解説!

北洋銀行のリバースモーゲージの特徴とメリットについて解説します。住宅関連にしか活用できないほくようリバースモーゲージですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
リバースモーゲージ

リバースモーゲージは、どこがお得?金利、手数料を比較

リバースモーゲージの金利、手数料と返済方法について比較しました。どこに申し込んだら得なのか?がこの記事を読めばわかります。
リバースモーゲージ

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」を徹底解説!

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」の特徴、メリット、デメリットについて解説します。東京スター銀行、福岡銀行との違いは何かも検証していきます。
リバースモーゲージ

福岡銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」を徹底解説!

福岡銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」の特徴やメリット、デメリットについて解説しました。東京スター銀行とのサービスの違いも含めて、検証しています。
リバースモーゲージ

京都銀行のリバースモーゲージ型住宅関連ローンを徹底解説

京都銀行のリバースモーゲージ型住宅ローンの特徴やメリット、デメリットについて徹底解説します。
リバースモーゲージ

静岡銀行のリバースモーゲージ「人生謳歌」を徹底解説

東京スター銀行と提携したサービスで、契約しやすい静岡銀行のリバースモーゲージ「人生謳歌」ですが、死角はないのでしょうか?特徴とメリット、デメリットを徹底解説します
リバースモーゲージ

三井住友信託銀行のリバースモーゲージを徹底解説!

三井住友信託銀行のリバースモーゲージの特徴やメリット、デメリットについて解説します。他行との違いとして、遺言信託が条件となる三井住友信託ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
リバースモーゲージ

りそな銀行のリバースモーゲージ「あんしん革命」とは?

この記事では、(埼玉)りそな銀行の「あんしん革命」というサービスの特徴について解説します。 リバースモーゲージとは、「住んだままお金が借りられて、死んだ時に清算するので返済の心配をせずに済む」という商品性が人気のローンです。 ...