愛知県

春日井市の土地価格が、これから「二極化」していく3つの理由

2018年3月27に発表された公示地価によると、春日井市全体では1.5%、住宅地では1.4%上がっていました。 名古屋市が景気も良くて、土地価格も上昇していますが、その恩恵を春日井市も受けているように感じます。オリンピック期待によって...
愛知県

豊橋市の土地価格が、これから「二極化」していく3つの理由

二極化とは 中間が減少して両極端に分かれる現象。大都市への人口集中と農漁村の過疎化、貧富の格差の拡大など。 (デジタル大辞泉より) なぜ、豊橋市の土地価格が上がらなかったのか? 東名阪の三大都市圏では、5年連続の上昇をしてい...
愛知県

豊田市の土地価格は、東京オリンピック後にどうなるのか?

今年3月に発表された公示地価では、豊田市全体では2.9%の上昇、住宅地では3.1%の上昇を示し堅調です。 東京、大阪、名古屋では、アベノミクスが始まった2013年から5年連続で地価が上昇しています。また、東京オリンピックの開催地が決定...
愛知県

一宮市の土地価格は、東京オリンピック後にどうなるのか?

2018年3月27に発表された公示地価によると、一宮市全体では1.0%、住宅地では0.5%上がっていました。 東名阪では5年連続の上昇、今年は地方にも地価上昇の波が広がっていると出ていましたが、一宮市もその波に乗っているようです。 ...
愛知県

岡崎市の土地価格が、これから「二極化」していく3つの理由

二極化とは 中間が減少して両極端に分かれる現象。大都市への人口集中と農漁村の過疎化、貧富の格差の拡大など。 (デジタル大辞泉より) なぜ、岡崎市の土地価格が上昇しているのか? 岡崎市の土地価格は、この5年間で大きく上がりまし...
愛知県

愛知県の土地価格は、東京オリンピック後にどうなるのか?

今年3月に発表された公示地価では、愛知県全体で1.3%の上昇でした。特に名古屋市は3.1%の上昇、商業地では6%以上の上昇を示しており、かなり好調なようです。 今回の土地価格の上昇は、アベノミクスが始まった2013年から5年間も続いて...
愛知県

名古屋市の土地価格が、これから「二極化」していく3つの理由

二極化とは 中間が減少して両極端に分かれる現象。大都市への人口集中と農漁村の過疎化、貧富の格差の拡大など。 (デジタル大辞泉より) なぜ、名古屋市の土地価格が上昇したのか? 名古屋市の土地価格は、この5年間で大きく上がりまし...
調べ方

「立地適正化計画」で売れなくなる不動産を見分ける方法

突然ですが、あなたは「立地適正化計画」を知ってますか? 「住みやすい区域とそうでない区域に分けて、行政コストを減らそう」 という計画です。 人口が減って、税収も減っていけば、上下水道やごみ収集、小学校や幼稚園などの...
売却の流れ

3分で図解。不動産を売るまでの流れは6ステップ

不動産を売りたいと思っても、大きなお金も動きますし、契約書も複雑そうなので、「大変そう」というイメージがありますよね。 この記事では、不動産を売るまでの流れを6つのステップに分けて解説していきます。
不動産の相場予測

2020年東京オリンピック後の不動産はどうなるのか?

不動産市場が盛り上がっているというニュースや雑誌記事をよく見かけるようになりました。 そうなると気になって来るのは、「この不動産相場がいつまで続くのか?」ですよね。 そして、おそらく多くの人が「東京オリンピックまでに売った方が良...