相続

相続なんて、一生に何度も起こることでもないし、あなたが中心になって手続きをすることとなれば、それこそご両親の分の2回ぐらいでしょう。

ですから、相続税がかかるのか、どうやって計算するのか、といった基本的なところから知らないと困りますよね。

こちらの記事で、相続税の計算方法をまとめています。3分もあれば理解できると思います。

3分で図解。相続税の計算は、3ステップでできます
2015年に相続税制が変わったことで、基礎控除が引き下げられ、税率も変更となり、相続税の申告者の割合は、4%から8%へと2倍近くに増えています。 特に日本人の財産の半分以上は不動産ですので、ここ5年間で土地価格が上昇している東名阪の3...

 

問題は、不動産の評価でしょう。

路線価で不動産を評価する方法はけっこう面倒ですし、国税庁のページはお役所っぽくて堅苦しいので、読むのに疲れます(苦笑)。

なので、こちらでわかりやすく解説しました。

 

相続の不動産評価の方法は2種類。路線価と実勢価格とは?
相続の時に使う不動産評価の方法は2つあります。 ・相続税の計算:路線価 ・遺産分割協議などの相続人同士の話し合い:実勢価格 の2つです。 この2つの評価方法の違いを理解しておかないと、あとあと相続が起こった時にトラブ...
路線価はどうやって決まるのか?使い方の注意点
相続税の申告をする際に使われる路線価ですが、新聞やニュースで「路線価が2年連続の上昇」という形で報道されることが多いため、「路線価を調べれば、不動産の価格がわかる」と誤解する人も少なくないようです。 この記事では、路線価を利用する際の...

 

また、相続で1番の困るのが、不動産つまり実家を誰が相続するのかを決めることです。

というのも、実家はお金のように2つ以上に分けられませんからね。

さらに、相続財産のほとんどが実家、という人の場合はもっと大変です。相続トラブルの75%が資産5,000万円以下の相続税がかからない世帯で起こってしまうのです。

相続トラブルの75%が?遺産分割協議で損しない方法
相続は、誰もが通るイベントなわけですが、前もって準備するのは気まずい感じがするので、「気にはなっているけど、事前には何もできない」ということの方が多いようです。 しかし、この数年の間に、相続に関する環境が大きく変わりました。それは、 ...

 

特に知っておきたいのが「遺留分」という、相続人に最低限の保障がされている権利のことです。

たとえ、遺言で「お前に全部の資産を相続させる」と書かれていても、遺留分を請求されれば抵抗することができないからです。

全くもらえないと思っていた人は、こちらを読めば、いくら請求できるのかがわかります。

不動産を相続する予定の方は、遺留分を知っておけば、事前に準備することができるし、遺産分割の話し合いでモメて長引く心配もなくなりますよ。

遺留分、もしかして少ないかも?損しないための注意点
「長男に全ての財産を相続させる」という遺言があったり、残された財産が、分けることができない自宅などの不動産だけの場合、何ももらえない相続人が、少しでも自分たちの権利を取り戻すために、「遺留分」を請求するという方法があります。 この記事...

 

 

相続

相続の不動産評価の方法は2種類。路線価と実勢価格とは?

相続の時に使う不動産評価の方法は2つあります。 ・相続税の計算:路線価 ・遺産分割協議などの相続人同士の話し合い:実勢価格 の2つです。 この2つの評価方法の違いを理解しておかないと、あとあと相続が起こった時にトラブ...
相続

3分で図解。相続税の計算は、3ステップでできます

2015年に相続税制が変わったことで、基礎控除が引き下げられ、税率も変更となり、相続税の申告者の割合は、4%から8%へと2倍近くに増えています。 特に日本人の財産の半分以上は不動産ですので、ここ5年間で土地価格が上昇している東名阪の3...
相続

相続トラブルの75%が?遺産分割協議で損しない方法

相続は、誰もが通るイベントなわけですが、前もって準備するのは気まずい感じがするので、「気にはなっているけど、事前には何もできない」ということの方が多いようです。 しかし、この数年の間に、相続に関する環境が大きく変わりました。それは、 ...
相続

遺留分、もしかして少ないかも?損しないための注意点

「長男に全ての財産を相続させる」という遺言があったり、残された財産が、分けることができない自宅などの不動産だけの場合、何ももらえない相続人が、少しでも自分たちの権利を取り戻すために、「遺留分」を請求するという方法があります。 この記事...
相続

路線価はどうやって決まるのか?使い方の注意点

相続税の申告をする際に使われる路線価ですが、新聞やニュースで「路線価が2年連続の上昇」という形で報道されることが多いため、「路線価を調べれば、不動産の価格がわかる」と誤解する人も少なくないようです。 この記事では、路線価を利用する際の...